もともと「コーチ(coach)」が英語のボキャブラリーとして登場したのは1500年代のことで、そのときは「馬車」という意味でした。 そこから「乗合馬車」という意味に使われ、 動詞としての「コーチ(coach)」に「大切な人を、現在その人がいるところから、その人が望むところまで送り届ける」という意味が派生したと言われています。 この言葉が、コーチングの底流に流れている重要な考え方になっています。