■■■■□--------------------------------------------------◆
■■■□     人生のためになる三つの言葉  第9回
■■□      
■□      ビジネスコーチ/中小企業診断士 川北博史

-------------------------------------------2003/10/12-------◆
★★ 今週の三つの言葉 ★★

     「人上練磨」「事上練磨」「書上練磨」
 
--------------------------------------------------------

 講談社の創始者 野間清治氏は人生成功の三つの条件を
 次のようにいっています。

 1. 人上練磨
 2. 事上練磨
 3. 書上練磨

 つまり、

 人脈を大事にせよ
 体験を無駄にせず生かせ
 そして書物に学べ

 ということだと思います。

 新しい知識を得たり、さまざまな事を擬似体験したり、
 誤り多い自分の行動を修正していくことができるという
 意味では「本ほど安いものはない」と思う。

─────────────────────────────────
■■コーチングの言葉■■
─────────────────────────────────

 組織の上司と部下のコーチングは
 「部下は自ら進んで成長しようとする存在である」
 という前提にたってデザインされる。
 そのためには
 1.部下に仕事に関連する情報をすべて開示する
 2.職務の権限を大きく委譲する
 3.仕事に必要な教育を受けられる機会を与える
 ことが重要となる。  

◆------------------------------------------------◆

  発行人:ビジネスコーチ/中小企業診断士
      川北博史
      E-mail:hirokawakita@mx8.ttcn.ne.jp
    URL:http://www1.ttcn.ne.jp/~hcgroup

◆------------------------------------------------◆

 ●ぜひお友達にもご紹介ください。
 ●もしも解除される場合は、下記のページよりお願い致します。
  http://www1.ttcn.ne.jp/~hcgroup/ml/mt.html 
 Copyright (C) 2003 hiroshi kawakita All Rights Reserved