■■■■□--------------------------------------------------◆
■■■□     人生のためになる三つの言葉  第10回
■■□      
■□      ビジネスコーチ/中小企業診断士 川北博史

-------------------------------------------2003/10/19-------◆
★★ 今週の三つの言葉 ★★

     「現在」「過去」「未来」
 
--------------------------------------------------------

今日の三つの言葉は「現在」「過去」「未来」です。

「過去」を思えば後悔が

「未来」を思えば不安が募る。

つらく眠れない夜があったりするがどうすればよいか?

そう、

「現在」を精一杯生きる、全力で生きる。今やるべきことをやる。

さらに、人生の達人はなんと

「過去」−−−過去の「楽しいこと」「達成感」を思い出し、
       イメージする
「未来」−−−目標をもち、それが達成された時の「楽しさ」
       「達成感」をイメージする。

ことで「過去」と「未来」までも自分の味方にしている。

そしてもちろんのこと

「現在」−−−今を大切に生きる。

「過去」の力も「未来」の力も、すべて「現在=今」に結集し集中する。

─────────────────────────────────
■■コーチングの言葉■■
─────────────────────────────────

コーチングでは「人を成長させることはできない。
できるのは成長のためのサポートだけだ」という考え方をします。
すべての人間には「成長する力」が潜在的に内包されていて、
コーチができるのは成長のための環境を整えることだけなのです。
 
  
─────────────────────────────────
■■感想有難うございました■■
─────────────────────────────────

第7回の「見る・視る・観る」について、
私も「観る・診る・看る」として仕事でお客様にご説明しております。

観る:時系列的に”ものごと”をみる。
   すなわち、一時的な現象で”ものごと”をとらえないこと
診る:観るから得られた情報を、冷静に科学的に受止め判断をすること
看る:診るから下した判断を維持するための、手当てをこうずること

この三つのサイクルを、まわすことの大切さを訴求する今日この頃です。
まもるさんご感想有難うございました。

◆------------------------------------------------◆

  発行人:ビジネスコーチ/中小企業診断士
      川北博史
      E-mail:hirokawakita@mx8.ttcn.ne.jp
    URL:http://www1.ttcn.ne.jp/~hcgroup

◆------------------------------------------------◆

 ●ぜひお友達にもご紹介ください。
 ●もしも解除される場合は、下記のページよりお願い致します。
  http://www1.ttcn.ne.jp/~hcgroup/ml/mt.html 
 Copyright (C) 2003 hiroshi kawakita All Rights Reserved