■■■■□--------------------------------------------------◆
■■■□     五臓六腑にしみる三つの言葉  
■■□      
■□    
-------------------------------------------2004/01/25-------◆
★★ 三つの言葉 ★★

    P・N・I ルール
 
--------------------------------------------------------

 皆様お元気ですか?「三つの言葉」の川北です。
 いつもメールマガジンをご購読いただき有難うございます。
 
 今週の「三つの言葉」は、
 
   戦略「脳」を鍛える BCG流 戦略発想の技術
   ボストン・コンサルティング・グループ(以下BCG)
   御立尚資 著
 
 からです。

 「戦略論を勉強するだけでは、『勝てる戦略』はできない」
 さらにいうと、「勝てる戦略」をつくるためにはアカデミックな
 勉強だけではなく、「ある種の『頭の使い方』を身につける
 訓練が不可欠」−−−上記書籍より引用

 という背景から、BCGで培ったノウハウ『頭の使い方』を
 惜しみなく提供されています。

 その中から「P・N・Iルール」を紹介します。

 物事を考えるとき、議論をする時には 
 ポジティブ(P)、ネガティブ(N)、インタレスティング(I)
 の順番で行えというものです。

 とにかく、物事を考えるときや議論の場での意見や仮説に対して
 まず
 「ポジティブに受け止め、良いところを探し、膨らませるだけ
  膨らませてみる」
 その上で
 ネガティブ要素を洗い出してチェックし、
 最後にもう一度
 「このアイディアの面白いところはここだ」
 「もっと面白くする方法はないか」
 を考えてみる。
 
 そうすることで、荒削りのおもしろいアイディアを大事に育てる
 ことができて、最終的には独自性のある戦略に仕上げることが
 可能となり「勝てる戦略」につながっていく。

 この「P・N・Iルール」ってもしかしたら
 人生における「魔法のルール」になるかもしれませんね。
 
 ★★ 夢をとにかく思いっきり膨らませてみる。  ★★
 ☆☆ それからちょっと冷静になって       ☆☆
 ★★ さらにもっともっと面白く楽しく考えてみる。★★
 
─────────────────────────────────
■■コーチングの言葉■■
─────────────────────────────────

 耳は二つ、口は一つ
 ゆえに
 話す2倍は聞かなければならない。

 コーチングにおいては、
 クライアントの声を心から聴く「傾聴」が大切。

 皆さん、話しすぎていませんか?

─────────────────────────────────
■■メルマガ紹介■■
─────────────────────────────────

★日本初の本格的求職広告(匿名・無料)でお仕事探しを応援しています!
ご希望条件に合った求人企業から直接メールを受けることができます。
HPとメルマガのW広告で効果大!転職、就職に加え契約、派遣、SOHO等
にも対応。画期的サービスとして新聞・雑誌で多数紹介、お喜びの声続々。
求人広告多数無料メルマガご購読は今スグどうぞ
→ http://www.aweb.ne.jp/job/jobpn.htm
  
◆------------------------------------------------◆
  発行人:ビジネスコーチ/中小企業診断士
      川北博史
      E-mail:hirokawakita@mx8.ttcn.ne.jp
      URL:http://www1.ttcn.ne.jp/~hcgroup
◆------------------------------------------------◆
 ●ぜひお友達や社内の方に転送してあげてください。
 ●発行システムは「まぐまぐ」「melma」「めろんぱん」
  を利用しています。
 ●もしも解除される場合は、下記のページよりお願い致します。
  http://www1.ttcn.ne.jp/~hcgroup/mt.html 
 Copyright (C) 2003 hiroshi kawakita All Rights Reserved