■■■■□--------------------------------------------------◆
■■■□     五臓六腑にしみる三つの言葉  
■■□      
■□    
-------------------------------------------2004/02/29-------◆
  ★☆長生きの秘訣☆★

   「緩」・「浄」・「善」の三原則
 
--------------------------------------------------------

 いつもご購読有難うございます。三つの言葉の川北です。
 今週は、「禅」の世界から。
 
 長生きの秘訣は、次の三つだそうです。

 「緩」・・・緩やかということ。
       人生がつがつして欲張って忙しく働いても、
       欲が欲を生んできりががないということ。
       人生緩やかに生きてみたはどうか?

 「浄」・・・きよらかなこと。
       身も心も欲にまみれて、自分のために人の幸せ
       までも奪い取る。これでは心の安定はない。
       まわりの人々の幸せを祈って身も心もきよらかに
       安定させて生きてみてはどうか?

 「善」・・・正しいことを行い人生を意味のあるのものにして
       世の中のために生きてみてはどうか?

 この「緩」・「浄」・「善」の三原則を守れば、長生きはもちろんの
 こと充実したすばらしい人生を歩む事ができるのではないでしょうか


□■読者の方からの三つの言葉を頂きました!!
─────────────────────────────────       
 前号の『謙虚になってこそ「君子に三畏あり」』に対して

 >「事実」「真実」「確実」という言葉があります。
 >
 >「事実」とは : 5W1Hのように物事を、合理的・顕在的に伝える
 >        ための基準。
 >「真実」とは : ややもすると事実に隠れてしまう、感情的・
 >        潜在的な仮説・訴求するための基準。
 >「確実」とは : 事実と、その真実 (背景)が合致して、
 >        はじめて言い切ることのできる基準。
 >
 >しかし、大切なのはその基盤には、常に「謙虚さ」が必要なんですね。
 
 鵠沼まもるさん、
 「事実」と「真実」に裏付けられた言い切ることのできる「確実」なもの
 にも、その基盤には「謙虚さ」が必要!!との言葉。
 すばらしい三つの言葉、有難うございました。

 皆様もぜひご感想・ご意見などありましたら
            E-mail:hirokawakita@mx8.ttcn.ne.jp
 までどうぞよろしくお願いいたします。
 
─────────────────────────────────
■■コーチングの言葉■■
─────────────────────────────────

 生活創庫の堀之内九一郎社長は

 『「分かれ道」に立ったら、「得しそう」ではなく
  「楽しそう」で選べ』

 と、言われています。
 
 あなたは人生、仕事や日常生活の中で決断しなければ
 ならない「分かれ道」に立った時、どんな判断基準で
 ものごとを決めますか?

◆------------------------------------------------◆
  発行人:ビジネスコーチ/中小企業診断士
      川北博史
      E-mail:hirokawakita@mx8.ttcn.ne.jp
    URL:http://www1.ttcn.ne.jp/~hcgroup
◆------------------------------------------------◆

 ●ぜひお友達や社内の方に転送してあげてください。
 ●発行システムは「まぐまぐ」「melma」「めろんぱん」
  を利用しています。
 ●もしも解除される場合は、下記のページよりお願い致します。
  http://www1.ttcn.ne.jp/~hcgroup/mt.html 
Copyright(C)2003-2004 hiroshi kawakita All Rights Reserved