■■■■□--------------------------------------------◆
■■■□    五臓六腑にしみる三つの言葉  
■■□      http://www.5zo6poo.com
■□       http://5zo6poo.jugem.cc/  
                    2004/11/07----◆

      ■■人を動かす三原則■■


皆様、いつもお読み戴きありがとうございます。
 五臓六腑の川北です。
 
 今週は、

 「おのれよりも賢明なる人物を身辺に集むる法を
  心得しものここに眠る」

 の墓碑銘で有名なD・カーネギーの著書で現代の古典、
 万人の必読書である「人を動かす」からの三つの言葉です。

 D・カーネギーは「人を動かす三原則」として

 ■盗人にも五分の理を認める
 ■重要感をもたせる
 ■人の立場に身をおく

 の三つを説いています。

 ■盗人にも五分の理を認める
  人を批判することは何の意味もない。
  人の過ちや失敗などを批判し、問い正したりしても
  結局は逆恨みされるだけ。
  批判や苦情を言わないで、そのかわりに相手を理解し
  なぜそのように至ったのかを理解しようではないか。

 ■重要感をもたせる
  相手に対して、素直で誠実な評価を与えようではないか。
  欠点を指摘するのではなく、長所や良いところを見つけて
  ほめる。そのことで相手に自己の重要感を感じてもらう。
  常に他人の真価を認める心構えが大事。

 ■人の立場に身をおく
  これは、相手のニーズや要望を常に相手の立場にたって
  考えないと、相手は動いてくれない。
  相手は何を欲しているのか。
  その欲求を起こさせることで行動につなげていく。

 「あの人は最低だ!」
 「くそ、なんということだ!」といった言葉。

 「よくできたね。」
 「すばらしい出来だ!」
 「君は凄い!!」 といった賞賛の言葉。

 「こうすべきだ!!」
 「いうとおりにしなさい!!」
 「命令だ!!」
 といった相手にやってみたいと思わせる言葉でなく
 自己中心的な言葉。

 日頃のなにげない言葉も、この三原則に照らしてみると
 相当、言葉遣いや言い回しが変わってきますね。

 大事にしたい「普遍の原則」です。
 
─────────────────────────
■■コーチングの言葉■■
─────────────────────────
 
 誰も説得によって人を変えることはできない。
 すべての人は堅くガードされた心の扉をもっており
 その扉は中からしか開けられない。
 
 説得や感情に訴えることによって他人の扉を
 外から開けることはできない。

             マリリン・ファーガソン

─────────────────────────
■■お薦めCD■■
─────────────────────────

ベストセラー「加速成功」の著者、道幸武久さんの
「たったの12ヶ月で私が起業し独立し、成功した秘訣」
ぜひお薦めです。詳しくは↓

http://www.emzshop.com/affiliate.asp?JID=151379&i=8352

─────────────────────────
■■「三つの言葉」投稿募集!!■■
─────────────────────────

 読者の皆様より、「三つの言葉」
 投稿お待ちしております。

 日頃、大事にしている言葉や、座右の銘など
 ぜひご連絡お願い致します。

 Email : info@5zo6poo.com

 当メルマガで必ず紹介させて戴きます。
 よろしくお願いいたします。

◆------------------------------------------------◆
  発行人:中小企業診断士・ビジネスコーチ
      川北博史
      E-mail : info@5zo6poo.com
     URL   : http://www.5zo6poo.com
Blog  : http://5zo6poo.jugem.cc/
◆------------------------------------------------◆

 ●メルマガ相互紹介募集中 ☆★☆
  相互紹介していただけるメルマガを募集しています。
  メールにてご連絡ください。
  Email : info@5zo6poo.com

◆------------------------------------------------◆

 ●ぜひお友達や社内の方に転送してあげてください。
 ●発行システムは「まぐまぐ」「melma」「めろんぱん」
  「Macky!」「カプライト」「メルマガ天国」を利用
  しています。
 ●もしも解除される場合は、下記のページよりお願い致します。
  http://www.5zo6poo.com/mt.html 
 Copyright (C) 2003-2004 5zo6poo.com All Rights Reserved